Top ブログ 【メンバー紹介】第二弾:近藤さん!

BLOGブログ

【メンバー紹介】第二弾:近藤さん!

2019.07.30

 

こんにちは!

hape(エイプ) 岡本です。

 

 

今回は人材業界経験からhapeに転職された近藤さんについてインタビューしましたよ!

入社月から成約を上げ、現在も大活躍中の近藤さん。

 

そのルーツをお聞きしました!

 

 

 

岡本:今日はよろしくお願いいたします!

近藤さんのこれまでのご経歴から教えてもらえますか??

 

近藤:よろしく!

1社目は大手家具メーカーに勤めてました!

 

岡本:どんな仕事をしてたんですか??

 

近藤:最初の2年ちょっとは店舗販売。

新横浜の大型店舗で店員として働いてました。

 

岡本:あー僕の家に近いです笑

 

近藤:あーそっか、あの辺だったね。

その後、2年目に保土ヶ谷のお店に異動になって新規オープン店で経験を積んだ。

 

岡本:店舗で働く人って正社員の方ばかりなんですか?

 

近藤:もともと社員は20名弱だった。

残りはアルバイト。アルバイトは60名くらい。

半分位シフトで出勤する感じ。

 

年間で20億売れるって見込まれていた店舗だったけど8億円ぐらいしか売り上げがあげられなかった。

そのため社員は5人ぐらいまでに縮小しちゃったんだよね。。

 

岡本:そうなんですね。大変でしたね。。

 

近藤:さらに1年後ぐらいに物流センターに異動になった。

トラックの運ちゃんとやりとりとかしてた。

 

岡本:ほんとにいろいろやるんですね!

 

近藤:この会社は店舗と物流の両方を経験させると言う方針で、

最初に店舗を経験した人は、その後物流を経験すると言う流れだった。

 

岡本:転職しようと思ったきっかけはなんですか?

 

近藤:本部から言われたことをそのまま実施する。

オリジナリティーと言うよりは、会社から言われたことをきちんとやりなさいという方針だった。

店舗での品物の棚割りまでかっちり決まってた。

働く=ルールを守ると言うイメージが強かったなぁ。

 

岡本:それが合わなかった感じですか?

 

近藤:最初はそのルールに従うと言うのも悪くないなぁと思っていたけど、

少し窮屈だなぁと思うようになった。

そのあと、自分の実力で戦うことが面白いかなと思うようになった。

 

岡本:なるほどですね。かなり成長マインドですね!

 

 

 

 

 

近藤:その後から人材紹介会社に転職。ちょうど3年で転職した。

 

岡本:完全に僕といっしょですね!!僕も丸3年で1社目を転職しました。

 

近藤:そうなんだ!一緒だね笑

 

最初の半年はRA(企業の営業)でめちゃめちゃテレアポした。

1日70から100件位電話をかけた。

 

岡本:業種、職種はバラバラだったんですか??

 

近藤:業種はメーカー商社が中心のお客さんだった。

職種は営業だけではなくて、製造職とか技術職、SE、事務とかもあったよ。

 

岡本:なるほどですね!

 

近藤:半年後、キャリアコーディネーターに異動になった。

基本みんなキャリアコーディネーター志望で入ってきてる人ばかりなんだ。

営業で成績を出せた人がキャリアコーディネーターに異動ができるという感じだった。

 

岡本:えー!みんなキャリアコーディネーター志望なんですね!

 

近藤:そうなんだ。

でもおれは成績が出せていなかった。笑

 

毎月2件決定しなければならないノルマだったが、月1件ぐらいしか決まらなかった。

だから、最初は異動を打診されたが断った。

自分は成果を出してなくて中途半端だと思ったし、

先輩でキャリアコーディネーターやりたい人を知っていたから。。

 

でも会社から見ると、

25歳くらいで、第二新卒のコーディネーターとしては適任だったのかもしれない。

 

岡本:なるほど、キャリアコーディネーターになってからはどうだったんですか??

 

近藤:キャリアコーディネーターになってから、

毎月6人ずつ位がノルマだったんだけど、

1月目2人、2月目2人、3ヶ月目14人決定して、

なぜか異動して最初のクオーターで、いきなりトップセールスになっちゃったんだよね笑

 

岡本:それは半端ない記録ですね!!笑

 

近藤:その記録は、その後転職するまでずっと抜けなかったなぁ。笑

 

岡本:この会社は何年ぐらいいたんですか?

 

近藤:8年弱位だね。

 

岡本:長いですね!転職しようと思ったきっかけはどの辺りですか??

 

近藤:新しい新規事業をやってみたいと思った。

縦のキャリアは十分に積めたと感じたんだよね。

リーダーになって、マネージャーになって、大阪で支社長をやって、

東京でジェネラルマネージャーまでやって、、、。

 

縦のキャリアには限界があると感じた。

法人営業キャリアコーディネーター以外の力をつけたいと思った。

 

 

 

 

 

岡本:転職先としてなぜhapeを選んだんでしょうか??

 

近藤:蔵野さんがジェイック出身だったっていうのは大きい。

実はジェイックは前職の会社のライバル。

俺はリーマンショックを経験している会社の方がいいと思っていて。

蔵野さんはリーマンショックの時に、ジェイックに残って事業再生とかまで経験していた。

後は人かな。

hapeはいろんな業種出身の人が集まってる。その中で刺激を受けながら働けると思った。

 

 

 

 

 

 

岡本:hapeに入って良かったことを教えてください!!

 

近藤:求職者の集客周りを学べていること。

プロジェクトでその辺をやれているところから、

今まででは経験できなかったことが学べていると感じる。

 

また、対応する求職者のゾーンが変わった。

年齢層が上がったことで、求職者側よりも場合が増えてきた。

だからこそ自分もより勉強しなきゃいけないし、求められる知識レベルが上がっていると感じる。

それがプレッシャーでもあるけど、自身の成長につながってると感じてる。

 

 

 

 

 

 

岡本:プライベートはどんなことして過ごしてるんですか??

 

近藤:野球を見ること。プロでもアマでも。

特に高校野球が好き。

横浜エリアだけじゃなくて千葉埼玉神宮甲子園球場も行ったりする。

わざわざホテルを予約してまで足を運ぶ。

お盆の時とかは奥さんとも甲子園に一緒に行ったりする。

 

岡本:高校野球の魅力ってどの辺ですか??

 

近藤:3年しかないっていうところだね。

甲子園だけ切り取って見てしまうと、結果だけを見ることになってしまう。

でも1年生から3年生まで見ているからこそ、

その人の成長を一緒に追いかけることができる。

 

その人の成長の浮き沈み、

最後どうやって卒業していくのかまで見ることができるのがとても面白いんだよね。

 

岡本:熱量が伝わってきますね笑

他にも趣味あったりしますか?

 

近藤:後はマラソンかな。

冬場がシーズンだから、最近はあんまり走れてないな。

沖縄マラソンには毎年参加してるよ。

 

岡本:スポーツマンですねー!

 

近藤:スポーツ全般好きなんだよね。

バレーとかサッカーも見に行ってるし、

バトミントンから卓球までいろいろ見に行ってる。

テニスも好き。

 

岡本:近藤さんめちゃめちゃ多趣味ですね!笑

 

 

 

 

 

今回は近藤さんにインタビューさせていただきました!!

多趣味な近藤さんの話、熱量こもってて非常に面白かったです。笑

 

他の方もこれから紹介していくのでお楽しみに!!!

この記事を書いた人:岡本 光司

最近の記事